山羊さとる

山羊さとる

長文たれながす腐ったアカウント。いつ観たのか思い出せない映画が少なくない。思い出したら追加。基本点数はつけられないしつけない。正直好きか否かです。

Favorite films

Recent activity

All

Recent reviews

More
  • First Blood

    First Blood

    名前は知ってるけど観たことはなかった。トラウトマン大佐がいい味出してる。てっきりアクション映画だと思っていたけど、戦争映画でベトナム帰還兵の人間ドラマだった。ラストはむなしく悲しい。

  • 30 Days of Night

    30 Days of Night

    アラスカの田舎町、極夜で30日陽がささないところにドラキュラが出てきたら?という設定に目新しさを感じて(寒い所のホラーが好きなのもある)観たけど、終始ジョシュ・ハートネットのやさしい目つきに「ウッ」ってなってた。何かイーサン・ホークに似てるよね。屋根裏であの人数、食料あれだけで1週間以上もやり過ごせるのかとかいろいろ疑問もありつつ、楽しく観れた。ドラキュラが耽美どころか黒目がちの宇宙人みたいな造形で、頭脳戦も肉弾戦もいけちゃうのがおもしろい。ラストシーンは、なんとなく分かってたけどそう来るかと。高潔で美しくて切なかった。あくまでホラーと家族愛が主題のようで、無駄な恋愛要素がないのはいいけど、エバンとステラが別れた理由はちょっと知りたかったな。

Popular reviews

More
  • Inugami

    Inugami

    This review may contain spoilers. I can handle the truth.

    息子が母と交わり、次々と不幸がおこる話。エディプスの神話を連想した(もっとも、神話だと不幸がおこるタイミングは父を殺した後だけど)。
    結局狗神って何だったんだろう。あんまり説明がないのでちょっと混乱した。単に人に害なす神なのか、あるいは神というより、一族の狂気、村人に伝染する狂気を指しているのか。それによってオカルトか否かジャンルが違って来るな。いずれにしろホラーに変わりないだろうけど、怖くはない。恐ろしさより村人たちの偏狭さ、暴力に対する苛立ちが優った。恐怖心から生じた差別だから、なおさらもどかしい感じもある。
    とはいえ、わりあい面白いし、天海祐希はとにかく綺麗だし、山路さんはやっぱりいい声で先祖祭りのシーンで歌の上手さが生かされている。二人のファンは観て損はないかもしれない。

  • Shin Godzilla

    Shin Godzilla

    ★★★★★

    This review may contain spoilers. I can handle the truth.

    世間では盛り上がっておりますが、我が家で興奮しているのは私だけでした。全てを聞き取らせる気がまるでない台詞回し、会議会議の連続がダメだったみたい。でもそこが虚構にある種のリアリティを持たせているし、一回で全部把握できるなんて、製作陣も思ってないでしょう、多分。それでいいんだよ。熱線で焼き尽くされる街、爆発、銃弾の雨……地味な技術が生み出す派手なアクション。凍結作戦か、あるいは「人類の叡智の火」が実行されてしまうのか、手に汗握る展開。それだけで最高、十分じゃない。

       思うに庵野監督の映画は、客の解釈が入って完成形なのだろう。観客の解釈・考察が入ることで、物語が無限に拡張できる。製作陣なりの答えは一応用意してあるんだろうけど(いやないのかな)、全てを明かさないところに面白さがある。エヴァにも通ずる面白さ。
        
       とはいえいつもよりサービスぅサービスぅ!していたような。途中途中長ーく複雑な台詞を大雑把に訳す合いの手が入っていて助かった。どのみち、もういっかい観て改めてレビュー書くつもりですが。


    補足:
    3.11の津波を想起させるシーンがあった。ゴジラのスペルは「GOD」ZILLA。昔から日本人にとって、自然は厄をもたらすこともあれば恵みをあたえることもある、神そのものだ。ゴジラは天災の象徴であり、自然であり、だからこそ「神」なんだろう。